読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母をも驚かせる娘の断捨離劇。

久々に母が家に泊まりにきた昨晩。
仕事終わりに近くの温泉で
一緒に身を清めた後に
「お母さん、なんだか温泉入ったら帰るのめんどくさくなっちゃった〜」
とむにゃむにゃした口調で言われたので

仕方なしに一晩泊めた。

本当は家に入れたくなかった。

だって写真をご覧の通り
断捨離のレベルが上がりすぎて
とてもじゃないけど
お客様をもてなすスペースも、
くつろぐスペースも、
我が家には一㎜もないのだから。


一人暮らしを始めるときに買ってもらったテレビや食器棚も手放しちゃったし
ソファも蚊帳の外(多分売れないだろうからそのうち粗大ゴミになるだろう。市役所に連絡せねば)だから

ちょっと申し訳ない気持ちでいっぱいだったから本当は家に入れたくなかった。

でもむにゃむにゃと泊まっていきたいアピールされたらそりゃ泊まらせないわけにはいかなかった。

ので、お風呂上がりに近くの居酒屋でたらふくビールを飲んで🍺🍻、、

アルコールで少し気を紛らわせてもらったのですが朝目覚めたら



「やっぱりあんたちょっと変わってるよね。まぁ、変わってても私はあんたの親だしあんたも私の娘っていうのは変わらないからね。」

と捨て台詞を吐いて朝6時に帰宅していきました。タフガール55歳の母、ラブだぜいつまでも。