読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達のはなし

私、インスタグラムもやっていて

さきほどまでいいね祭り開催していたのですが

 

今日はどうやら愛妻の日らしく(1/31)

旦那さんが

「今日は愛妻の日だよ、いいから休んでて!」と

友達に言って

料理やら片付けやら身の回りの家事を

すべて行ってくれたそうです。

ほっこりだよね、どっからどうみても

ほっこりするエピソードだよね。

いいなぁ、あぁいいなぁ、そういうの。

 

 

コメント欄にコメント残す友達の友達たち

揃いも揃ってなんか

「ほんと旦那さん素敵、うちの旦那も見習ってほしい!」

的なコメントばっかりで

本当は私も

「いいね~ほっこりするエピソードで癒されたよ」

とか

「いつか愛妻の日に旦那さんにそんなサプライズしてもらいたいな」

とか

 

私なりに彼女に伝えたいこと

あるんだけど、あるはずなんだけど

コメント欄にコメントする友達の友達たち

揃いも揃ってなんか

既婚者ばかりなので

独身の私がコメント残すの

ちょっと挑戦的すぎるかなって思いながら

 

まぁいっかお腹も空いたことだし

とりあえずインスタントラーメンでも食べよう!と

 

お腹も心も満たされることにいたしました。

う、うまい。インスタントラーメンよ、

期待を裏切ることのない安定の美味さ。

 ありがとう、ありがとう。

私は感謝される立場ではなく

今日は感謝する立場になりました。

 

 

未来の旦那さんへ

いつか愛妻の日には

こんな私にとびっきりのインスタントラーメンを・・・

欲張りませんから

こんな私にとびっきりのインスタントラーメンを・・・

まっています。じゅるっ

ついさっき母親から電話が来ました。

 

私は勤め先近くの賃貸アパートに

一人暮らしを始めてから

今年の春でちょうど2年になりますが

それまではずっと実家で暮らしていました。

 

今も仕事が休みの日は

定期的に実家に帰ったりしているのですが

ここ最近は

あまり実家に帰れていなくって。

 

 

ついさっき母親から電話がありました。

「・・・・・元気?」って。

 

 

いや口下手か。話し下手か。唐突か。

なんなんだ、コミュ障なんか。ww

 

 

私「うん、まぁぼちぼち」

 

 

母「最近寒いよね~、今仕事終わったの?」

 

私「うん、そうだね。今ちょうど帰ってきたところ」

 

母「そかそか。お母さんさ、会社でもさ、最近さ、

さむいさむいってず~~~~っと言ってるのに

みんなデブばっかでさ、ほんと全然暖房つけてくれなくてさ

青jgwンrlbンぽrgkばえぽ@pあdンvlsンb;おsjmンl;bkslkfbンl;dンbdンl;bmlxms:;bk:あgじょえあklbん:k

 

 

 

・・・・インフルエンザにかかったさ。へへ。」

 

 

 

 

はぁぁぁぁあああああああああなしがながい!!

 

しかも最後の照れ笑いっぽいへへってなに?

どういう感情?はぁ?

 

私「えっ?いつかかったの?大丈夫?熱は?食欲は?病院行った?」

 

母「うん、大丈夫。今日さ、会社行ってさ、さむいさむいってず~~~~っと言ってるのに

みんなデブばっかだからさ、全然暖房つけてくれなくてさ、vバイオHンb歩rgjパ;ンbあljンbヴぁ;おdンばあ;dぱおgj:あkふぁえいご@・・・・・・・・今日から1週間おうち引きこもりです。」

 

 

話をまとめるのがあまり上手じゃないの、我が家の母。

 

そんな母をいつもカバーしてくれるのが、我が家の父。

 

結局何が言いたいのって指摘しちゃうのが、我が家の長男で

 

ふはははっはは~~ってただ笑うだけなのが、我が家の次男。

 

そしてみんなをまとめてブログに書いちゃうのが、そう我が家の長女。

 

つまり私なわけで(笑)

 

とりあえず

 

 

ついさっき母親から電話が来ました。

 

インフルエンザ少々心配ですが

久々に声聴いた気がしてなんかほっこりとした。

 でも話が長くて聞くだけで

ちょっと疲れちゃったよぅ母。(笑)

だから早々にまとめに入るけど

みなさん手洗いうがい忘れずにね、へへっ

 

今日はスカート

 

仕事がある日は

いつも同じ格好で出勤しています。

会社規定のYシャツに 

灰色のロングカーディガンを羽織って

そして下はジーパン。

仕事終わりに予定でもない限りは

比較的このラフなスタイルで

出勤しています。

 

 

 

ですが、

 

今日はスカートをはきました。  

 

特に意味はありません。

  

特に予定もありません。

 

 

 

ですが、

 

 

 

今日はスカートをはきました。

 

 

 

なぜだかそういう気分でした。

 

 

朝起きて、いつもと変わらず支度をしていました。

いつもと同じYシャツに袖を通して

いつもと同じ灰色のロングカーディガンを羽織り

ここまではいつもと一緒。ですが

 

緑色のタイトスカートに手を伸ばしている

自分がいました。

 

 

 

特に意味はありません。

 

特に予定もありません。

 

 

だけどスカートが無性にはきたくなりました。

 

 

あまりスカートをはく機会がないので

最初は風通しのよさに多少戸惑いを感じながら。

それでもなお

 

今日はとてもスカートがはきたい気分でした。

 

大それたことではないのですが(笑)

あたりまえの日常に

ちょっと、ほんのちょっとだけ

変化が生まれると思いました。

 

 

 

スカート1枚はくだけで

世界がとっても広く大きく壮大に感じてしまったのは

ものすごくおおきな気持ちになってしまったのは

 

 

スカートをはいて

 

 

風通しがよくなったせいなのかしら。(笑)

 

 

 

 

W A N Tの壁

 

なんなん?って思うかもしれないけれど

自分が本当にやりたいこと

こうしたいと思っていることって

 

頭の中で考えることは簡単にできるけど

日常を忙しく生きている私たちは

”頭の中で考える”

それだけだと忘れてしまったり

色んなことを踏まえて

諦めてしまうってこと多いのかなって思います。

 

私は

本当はもっとこうしたらいいのになと思ったりしても

結局自己処理して終わりにしてしまうこと多いです

 

でも、それって口に出さないから変わらないし

意外と口に出してみたら共感してくれる人いたり

ちょっとみんなの考え方変わったり・・・・

 

 

もしかしたらいい方向に進むかもしれないっていう

 

プラスの可能性も含まれているかもしれないですよね。

 

 

 

仕事もそうだけれど恋愛やプライベートにおいても

本当はこういうことがしてみたいのに

いろいろ自分なりに言い訳をつくってやらないとか

本当は相手にこうしてほしいとおもっているのに

喧嘩することを恐れて伝えるの諦めるとか

 

そういうのちょっとやめたいわって素直に思ったので

なんでもいいからあーしたいこーしたいって感じたとき

紙に書いて壁に貼ってみることにしました

 

 

そしたら意外にもハマってしまって

 

数日前に書いたこととかたまに読み返すとクスッと笑えたりします。

 

例えば

 

「歯医者に行って歯を綺麗にしてもらいたい」とか

 

 

じゃぁ行けよ、歯医者に行ってきなさいよって

突っ込みたくなるんだけれど

書いたときは忙しかったのかな?予約する暇なかったのかな?

歯医者行きたかったんだーじゃぁいま予約してみるか。

みたいなね。

 

自分の過去の感情に向き合う時間ができるだけで

なんか心が満たされているような気がします。

本当は歯医者に行きたいと思っていたんだなー今日は心にゆとりがあるからそれをかなえてあげようか・・・・と今の自分が過去の自分に手を差し伸べてあげている気がしてとても心が軽くなります。

 

WANTを大切にすることって

自分を大切にすることにつながるなって

歯医者さんを通して分かったので

これからも続けようと思います。

とりあえずブログ書きたいって

壁に書いてあったから

1つかなえてみました。

きままにやっていこうと思います。ふふふ